千葉でバーベキューするなら九十九里BBQ 丸吉  海迄2分です!

ご利用案内

収容人数   130名様迄OK

下期間除く毎日ご利用可

    年末12月29,30,31日            年始1月1,2,3,4,5日  

    月遅れ盆8月13,14,15日 

ご利用時間 9時~16時迄

ゆっくりとお楽しみ下さい

食材は全て持込みです

持ち込み料金は無料。

セルフサービスです。

 

*持ち込んだ物は

 生ごみを除いて

 全てお持ち帰り下さいませ

 *生ごみは指定のビニール袋に

 入れて所定の場所に置いて            下さる様お願い致します。

    海岸までは2分です

 

  トイレはBBQ場から公共利用

  徒歩4~5分の場所と小川工業工場トイレ徒歩2~3分です。

バーベキュースペース ご利用料金

スペース利用料金

 基本料金 4,950円

4名様迄のご利用料金です

鉄板(アルミ皿)、金網、

トング、箸、紙コップ

紙皿、薪炭(4名分2㎏相当)の備品無料

追加の薪炭は3キロ入り600円

1スペースは7名迄OKです

(現在4~5名にて実施中)

5名様からは

 1名 に付  1,350円

(2歳迄は 無料)

   食材は全て 持ち込みです。

 持ち込み料金は無料です。

 セルフサービスです

 

*ゴミ類は生ごみを除いて

 全てお持ち帰り下さい

 

 

 

御予約方法について

すべて御予約制です

ホームページからメール又は電話にてお問い合わせ確認をして後お申し込みの手続き(クリック)お願い致します。

 

地引網御参加の場合には

九十九里地曳網丸吉

ホームページにて実施予定を

ご確認して下さい。

交通アクセス

千葉東金道路東金出口より、

国道126号線九十九里方面へ

約20分

JR千葉駅前より九十九里鉄道バス  片貝駅行乗車  約1時間

(片道930円)終点片貝駅下車徒歩約15分九十九里BBQ丸吉   お申込みページへ

ご予約受付中

屋根があるBBQ場です

雨、日焼け、換気は大丈夫

地元産九十九里食材情報

九十九里浜での遊びは 次ページ参照して下さい

 

地元食材販売店情報

 

魚貝類

九十九里漁協直売所

☎0475 76 6207

 蛤、ながらみ、北寄貝、

マイワシ、背黒イワシ、

スズキ、ヒラメ、黒鯛、

干物類、真子ガレイ、他

海の駅九十九里

魚貝類、干物類、地元産野菜類

他多数

 丸吉BBQ場から2km位

 

コンビニ・ドラッグストア

セブンイレブン

ヤックス(ドラッグストア)

丸吉BBQ場から

800m~1㎞位に有ります

 

 

 

 

 


                                                

屋根付きなので雨も安心、日焼けの心配もなし、BBQをしながら

1日ゆっくりとして過ごしませんか‼

 

浜辺迄は徒歩1~2分の距離です。浜に出れば、広く細かい粒子の白砂と九十九里の荒波、広大な太平洋が望めます。

九十九里浜で裸足になって、綺麗な細かい粒子の白砂で思いっ切り砂遊びが出来ます。

 

予算1万円(4名様)でバーべキュウをする。

  内訳 BBQ場スペースご利用料金4,950円(4名様まで)

     (鉄板、金網、薪炭、トング、紙皿、紙コップ、割箸付き)

     食材は 持ち込みとなります

         残り予算食品スーパー等で購入

BBQ場ご利用料金表

   BBQ場スペースご利用基本料金

   1スペース4名様迄は4,950円

   1名増員1,350円

  

広い九十九里ビーチ、片貝海岸で砂遊びをしたり、

広く綺麗で固くしまった広い砂浜の浜辺を散歩したりと、

1日ゆっくりとして過ごしませんか

 

BBQ場は夕方迄ご利用できます。

 

昔からある遊びで、周囲にある物を工夫する事により費用をかけずに楽しく遊ぶのです。

子供は遊びの天才です❕

 

 BBQの後は

きれいな砂浜が続く九十九里浜で砂浜にいるカニを捕らえたり,凧揚げしたり,

砂団子と砂山を作り砂団子を砂山に載せて、遠くから砂団子を投げて砂山の砂団子を落とす。

 

 九十九里浜の砂遊び

 例1・海辺で砂山を円錐型に、6メーター位離して2個作り、その砂山に砂団子を載せて

    グループに分かれて各自砂団子を作り、相手の砂山の砂団子に投げて、落とす競争

 

 例2・海辺に生息しているカニの捕獲(5月~10月)

    海辺に寄せている貝殻を拾い、近くにある乾いた砂を大人の両手に2杯位拾い集めます。

    次に、海辺にあるカニの穴(直径3㎝~5㎝位)を見つけてください。その穴に乾いた砂を入れます

    その穴を中心として、直径30センチ位の丸い線を指で引く。

    拾った貝殻を使い、その蟹の穴を丸い線の広さだけ乾いた砂を中心として、

    30~40センチ位掘ると元気な蟹がいます。感動の瞬間(バンザーイ!)

    このカニを捕まえますが、カニは後で逃がして下さい。

    直ぐに近くの穴に逃げていきます。

    そして掘った穴は足元の転落防止を防ぐ為に埋め戻して下さい。

      (カニ捕獲写真 次ページに有ります)

 

  例3・砂浜に1メートル位の輪を並べて2個、1個、2個、1個、2個、1個、2個と順番に輪を描きます。

    次に砂浜に落ちている貝殻を拾って各自1個ずつ持ち輪の中に入れます。

    手前の輪から順番に貝殻の入っていない輪には片足を入れて、入っている輪の中には足を入れられません。

    順番に飛んで向こう側にいきます。(詳細はご指導いたしますので、お申し出下さい)

 

 地曳網と組み合わせも可能です。(地引網開催時のみ可)

 取れた魚はBBQ実施の時、おんぼ焼き(炭火)で、一緒に食べられます。

 (この味は地引網で捕った魚を直ぐに炭火で焼くので、食べた人しか分からない味です😊!!)

    地引網ご参加の場合は別途料金(大人3,500円お子様1,000円)が掛かります。

 「おんぼ焼き」とはサンマを焼く要領で魚を炉上の金網に乗せて炭火で焼きます。

 

 持ち込み料金は無料です。


九十九里浜に生息する蟹が

浜辺に穴を掘っています。

(上記表示の穴に生息)

(5月~10月の期間で午前中と夕方が良い)

 

海岸にある貝と乾いた砂を利用して、蟹を取ります。

大人もお子様も一緒に遊べます。(食べられません)

 

 

但し、捕まえたら後で、近くのカニの穴の所で離してあげて下さい。そして掘った穴は埋め戻して下さい。(転落防止の為)


地曳網で取れた魚

  魚を生簀に入れている

地引網で捕った魚を炭火で焼いて食べてる美女

電車とバス利用で地引網に参加しました。地引網参加者は取れた魚は無料で焼いて食べられます。

浜辺での砂遊び 大作ですね❕

 

創造力豊かなお子様です。

広い綺麗な砂浜で夢中で取り組んでました。